お盆の行事も終わり・・・

蒸し暑かったお盆が終わったら真夏の青空が戻ってきました。
13日は朝から昼頃まで、すごい雨が降り、昼過ぎ青空が覗いたので、盆踊りを強行することにしました。
何人かに連絡をとり、買い物の手配をし、私は、花火・焼き鳥・焼きそば・ジュース・焼きイカ用の冷凍イカ・・・などの買い物です。
相棒と次男に手伝ってもらい、3カ所のスーパーを廻ってそれぞれ買い求めました。
写真は11日の夕方建てた櫓です。
a0022752_15115178.jpg

それらをお寺の小屋に届けてから、3時頃皆が集まって屋台の準備が始まります。
テーブルを並べたり、灯籠をぶら下げたり、焼き鳥や焼きイカを焼く特製のBBQ用のコンロ(手作りの大きい物)を並べ、わたあめマシン、かき氷の機械を準備します。
もちろん金魚すくいの特製水槽(これも手作り)もあります。
仲間に大工さんや機械部品製造業などがいて、何でも作ってしまいます。
櫓も20年くらい前の仲間(今は亡くなってしまいましたが・・・)による手作り品です。
私の次男などを含めメンバーの4分の1ぐらいは、生まれる前からあった盆踊りなので、彼らの親たちも仲間でした。
6時頃になって音楽を流し始めると近所の子ども達がすぐ集まってきます。
金魚すくいをしたがるのですが、6時30分まで待ってもらい、私の開会の挨拶(?)のあと盆踊りが始まります。でもここ2〜3年は踊ってくれる人が殆どいなくなってしまったので、来年は夏祭りにしようかという話しもあります・・・。
子ども達はどの屋台にも並び、それぞれお目当てのものを券と引き替えにもらい、食べたり遊んだりしています。
もちろん大人もカップのビールを手に、ブルーシートに座って談笑しています。
今年は、焼き鳥400本、焼きイカ50ハイ、焼きそば100食、かき氷10キロ、わたあめ約300本、金魚150匹、生ビール110リットル・・・たこ焼きは残念ながら、機械の持ち主が急遽不在になってしまい都合がつきませんでした。
それでも終了後の慰労会には、焼き鳥も焼きそばも焼きイカも、すべて完売のため私達の口には入りませんでした。
写真は昨年の準備中の写真です・・・。
a0022752_15293075.jpg

例年こんな事で私のお盆は終わってしまい、今日は仕事をしています。

11時46分頃宮城県沖で大きな地震があり、長男とまだ連絡が取れていませんが、大した被害も無さそうなので大丈夫だと思うのですが・・・、これを読まれた皆さんの所も被害がないことをお祈りします。
[PR]

by adroom | 2005-08-16 15:32  

<< 台風11号・・・ お盆 >>