秋空のもと・・・

昨日は、雲はあるものの、秋空が広がりました。
青空につられて、鳥海山の3合目付近まで、湧き水を汲みに出掛けました。
高原のドライブは気持ちよく、あちこち寄り道しながらの半日でしたが、
帰って来てみると、車のフロントグリルに・・・赤とんぼが何匹も突き刺さって
昇天していました。トンボさんごめんなさい。
あまり車がいないので、飛ばしたせいもあるかもしれませんが・・・そういえば、

4年ほど前にもこんな事がありました・・・。
台風一過の青空に惹かれて、由利高原に出掛けたのですが、かなりの数のトンボが
飛んでいて、すごいなぁ・・・と思いながら帰って来たのですが、いえに帰って車を
見ると・・・フロントグリルの空気の取り入れ口に・・・無数のトンボが突き刺さっ
ていたのです。
慌てて近所の整備工場に行き、フロントグリルを外して見たら・・・ラジエターにも
びっしりとトンボが張り付いていたのです。
20リットルのオイル缶に一杯ものトンボが車から出て来ました。

それ程ではなかったのですが・・・50匹くらいはいたのかな?

水を汲む場所はこんな所です。
林野庁の作業小屋があり、そこの人達が綺麗にしてくれているようです。
6月までは蛇口が1カ所でしたがいつの間にか2カ所になっていました。
でも止水栓が無く、流しっぱなしになっています。近くの湧き水をパイプで引いて
いますので、水を止める必要がないのでしょう。
a0022752_15513240.jpg

4リットルのタンクで14本汲んできました。
普段は水道水に活性炭を入れて、カルキを抜いているのですが、自然の水とは味が
違います。これで当分美味しいコーヒーと水割りを飲むことが出来ます。
帰りにバックミラーから、鳥海山の頂上が見えましたので、パチリ・・・。
1〜2カ月見ていなかったような気がします。
a0022752_15535868.jpg

何日分かの元気をもらって帰って来ました。
3〜4年前までは、毎年3回くらいは頂上まで登っていたのに・・・昨年も今年も
一度も5合目より上にいってません。
体が鈍ってしまいました、もうすぐきのこシーズンも始まるのに・・・ハァ〜・・・。
[PR]

# by adroom | 2005-08-29 15:57  

台風11号・・・

台風11号(ワーマー)
が猛威を振るっています。
今現在、関東地方は大荒れのようですし、これから東京湾内を通るようです。
お昼頃には茨城を通り、夕方には太平洋に抜けそうですが・・・。
実は今日、仙台で年賀状に関する会議があり、出席の予定でしたが、台風の影響もありそうなので、欠席することにしました。
朝こちらを発つとすれば、雨以外そんなに問題は無さそうですが、帰りは仙台発夕方6時頃になりそうで、丁度雨風が強くなりそうで・・・少し怖いところもあります。
長男のアパートに泊まることも考えたのですが、27日の仕事もあり、仙台の夜を楽しむ(?)ことも出来そうにありません。
そんな事で・・・仙台の会議に欠席・・・今現在は、仕事の合間にブログの更新です。

24日は久しぶりにいい天気になりました。
青空が広がり、午前中は快晴でしたが、午後になって雲が出始め、夕方近くになってあやしい(?)雲も出始めました。
地震に関係がありそうな雲・・・あまり詳しくはないのですが・・・も出ています。
a0022752_481192.jpg

中央左寄りの、少し長くのびている雲・・・地震雲? のような気がします。
方向は、西北西にのびています。日本海沖・・・でしょうか、それとも中国かな?
ロシアでは、カムチャッカ付近に巨大な地震が来るとのことで、医療班を派遣したり、食料や医療品を運んだり、軍隊も派遣しているようです。

台風が来たり、地震があったり・・・いろいろ忙しい日本列島ですが・・・おまけに衆議院議員の選挙で世間も賑やかですし・・・。
こんな時に地震が来たらどうなるんだろう・・・小さければいいのですが、宮城沖でもありましたし、24日の夜は、岩手沖でもありました・・・。
NHKのニュースでは、午前2時頃の六本木の様子・・・雨の中深夜にも関わらずたくさんの人が歩いてます。
皆さんの所の被害がないように、祈ってます。
雲をもう一枚・・・。
a0022752_4175180.jpg

なんか・・・あやしい・・・。
[PR]

# by adroom | 2005-08-26 04:18  

お盆の行事も終わり・・・

蒸し暑かったお盆が終わったら真夏の青空が戻ってきました。
13日は朝から昼頃まで、すごい雨が降り、昼過ぎ青空が覗いたので、盆踊りを強行することにしました。
何人かに連絡をとり、買い物の手配をし、私は、花火・焼き鳥・焼きそば・ジュース・焼きイカ用の冷凍イカ・・・などの買い物です。
相棒と次男に手伝ってもらい、3カ所のスーパーを廻ってそれぞれ買い求めました。
写真は11日の夕方建てた櫓です。
a0022752_15115178.jpg

それらをお寺の小屋に届けてから、3時頃皆が集まって屋台の準備が始まります。
テーブルを並べたり、灯籠をぶら下げたり、焼き鳥や焼きイカを焼く特製のBBQ用のコンロ(手作りの大きい物)を並べ、わたあめマシン、かき氷の機械を準備します。
もちろん金魚すくいの特製水槽(これも手作り)もあります。
仲間に大工さんや機械部品製造業などがいて、何でも作ってしまいます。
櫓も20年くらい前の仲間(今は亡くなってしまいましたが・・・)による手作り品です。
私の次男などを含めメンバーの4分の1ぐらいは、生まれる前からあった盆踊りなので、彼らの親たちも仲間でした。
6時頃になって音楽を流し始めると近所の子ども達がすぐ集まってきます。
金魚すくいをしたがるのですが、6時30分まで待ってもらい、私の開会の挨拶(?)のあと盆踊りが始まります。でもここ2〜3年は踊ってくれる人が殆どいなくなってしまったので、来年は夏祭りにしようかという話しもあります・・・。
子ども達はどの屋台にも並び、それぞれお目当てのものを券と引き替えにもらい、食べたり遊んだりしています。
もちろん大人もカップのビールを手に、ブルーシートに座って談笑しています。
今年は、焼き鳥400本、焼きイカ50ハイ、焼きそば100食、かき氷10キロ、わたあめ約300本、金魚150匹、生ビール110リットル・・・たこ焼きは残念ながら、機械の持ち主が急遽不在になってしまい都合がつきませんでした。
それでも終了後の慰労会には、焼き鳥も焼きそばも焼きイカも、すべて完売のため私達の口には入りませんでした。
写真は昨年の準備中の写真です・・・。
a0022752_15293075.jpg

例年こんな事で私のお盆は終わってしまい、今日は仕事をしています。

11時46分頃宮城県沖で大きな地震があり、長男とまだ連絡が取れていませんが、大した被害も無さそうなので大丈夫だと思うのですが・・・、これを読まれた皆さんの所も被害がないことをお祈りします。
[PR]

# by adroom | 2005-08-16 15:32  

お盆

正式には旧盆ですが・・・
間近になり、隣近所でも帰省されて実家に帰ってくる人が増え始めました。
仲間で毎年開催している盆踊りも、その準備が始まり、昨夜は櫓を組み立てました。
12人が集まり、お寺の小屋にしまってある柱などを出し、組み立てるのですが、皆例年のことなので、慣れたもんです。
櫓の周囲の立木にぐるりと電線を張り巡らせ、提灯を下げる準備も出来ました。
金魚も手配し、生ビールも110リットル注文し、焼きイカ用のイカ、たこ焼きの材料も手配済み。
焼き鳥・・・500本は今日探しに行く予定です。
かき氷の氷も手配したし・・・準備は着々と進んでいるのに・・・今朝からは無情の雨・・・です。
明日も雨模様なのですが・・・。
14日は近くの道の駅の盆踊りなので、13日に何としても行いたいのですが・・・。
当日は実行委員が約40名位集まる予定・・・各自2000〜3000円くらい持ってきてくれ、その他近所の皆さんから御芳志を頂いて、それですべての支払をまかなうのです。
昨年は何とか赤字を出さないで済んだのですが・・・今年はどうなるやら・・・。

私の元気の源・・・ヒマワリをご覧下さい。
a0022752_11321015.jpg

昨日発見したのですが、一番奥の方に一本だけ反対向きのヒマワリがありました。
皆東向きなのに、彼? 彼女? だけは西を向いています。
何かあったのでしょうか・・・?
a0022752_11344298.jpg

[PR]

# by adroom | 2005-08-12 11:35  

アッ・・・アツイッ

とにかく暑いです。
でもあまりカラッとした暑さではありません。
梅雨も先日ようやく明け、本格的な夏になったはずなのに、ジ〜ンとした暑さではなく、ムシムシした暑さです。
道の駅の側のヒマワリも咲きました。2〜3日前の写真ですが・・・今は満開になってます・・・あとで撮影に行って来ます。
a0022752_10461013.jpg

菜の花があまり良くなかったし、ヒマワリも心配したのですが、みごとに一斉に咲いてくれました。
あとは、雲のない青空が広がってくれるといいのですが・・・もう一つ残念なことが・・・ヒマワリの背が高すぎるのです。
2メートル以上もあるんです。
ヒマワリ迷路の中に入ると、まったく何も見えません・・・本当に迷子になりそうです。

昨夜、近所のお寺の境内で毎年行う盆踊りの相談がありました。
今年も8月13日に行うつもりで、チラシも配り、準備を進めているのですが、その相談なのに3人しか集まってくれません。
でも、3人で大体のことを決め、準備にはいることにしました。
このブログをよんでいるメンバーも一人いるはずなんですが・・・彼は休むかも知れないとのこと・・・。
私の次男もこの盆踊りのために府中から帰省します。
今年で28回目ですから、彼よりも歴史のある盆踊りなんです。
でも近年は、踊ってくれる子ども達が少なくなってきました・・・。
たこ焼きや、かき氷、焼き鳥、金魚すくいなどには群がるんですが、まったく踊ろうとしてくれません。
何か考えないと・・・。

一番早く咲いてくれたヒマワリを一枚・・・・。
a0022752_10572628.jpg

[PR]

# by adroom | 2005-08-09 10:58  

小学校は・・・

明治21年に建てられ、86年間も使用されたそうです。
廊下も、階段も大勢の人が歩いても、ギシギシと音を立てるわけでもなく、まだまだ
堅牢そのものでした。
地下5〜6メートル位まで数百本の杭を打ち、表面を粘土や細かい石などで突き硬め、
その上に建てた学校なので、地震にもびくともしなかったそうです。
また洪水の際は、1メートルもの水の中に1週間も浸かっていたこともあるそうですが、
全然狂いも生じなかったようです。
a0022752_15152586.jpg

窓ガラスも半分くらいは当時のガラスが残っているそうですが、どこにもいる悪ガキ
どもが、おもしろ半分に割ってしまったようで、校舎の外側の窓ガラスは、殆ど現在
のガラスのようでした。
写真の中央左側の窓に映っている柱が曲がっていますが、写っているガラスが当時の
ガラスで、結構凸凹があるのです。
昔のベネチア?ガラスと一緒だそうです。
a0022752_1519812.jpg

このような建物を見ると、心が洗われるような気がしますし、郷愁を覚えます。
私が入った小学校もこんなに立派ではないのですが、古〜い木造校舎で、入学式は
雨で、廊下に雨漏りがしていたことを覚えています。
2年生の3学期には親爺の転勤で転校しましたが、今の住居から車で40分くらいの所
にあります。年に1〜2回その前を通ることがありますが、現在はその校舎は跡形も
ありません。

古き良き物は、手入れをしてでも残しておきたいものですね。
人間が歩んできた歴史でもあるのですから・・・。
[PR]

# by adroom | 2005-07-29 15:26  

台風も・・・

三陸沖合を通ったようで、思ったような雨も風もありません。
今は吹き返しの風が多少強く吹いています。

昨日の話の中で・・・中尊寺の貫首による法話の話がありましたが、
今日ある方から、貫首の法話の際の写真を頂きましたので、早速スキャンし
載せてみます。
思ったよりは古くない中尊寺の本堂で、聴衆は40人ほどいました。
建立されてから何度も火災に遭い、その都度再建された本堂のようです。
場所も、金色堂の奥の方にあるかと思っていたら、かなり手前の場所でした。
拝観料もなく、誰でも自由に入られるし、法話も無料できくことが出来ました。

藤原三代の話から始まり、源平合戦、義経と頼朝の兄弟げんか?のお話、義経が
亡くなるまでのお話を聞かせてくださいました。

一説には、義経は、モンゴルに渡り、チンギスハンを名乗ったという話もあり
それを期待したのですが、そこまでは出ませんでした。

お終いのほうで、自分がここ世を去る際の心構え? の様なお話があり、大変
参考に? なりました。
a0022752_164046100.jpg

 蝉の声、参拝者の方々の話し声が聞こえる中で、法話に耳を傾け、自分とも
 向き合う・・・久しぶりに心が洗われるような気持ちでした。
[PR]

# by adroom | 2005-07-27 16:43  

研修旅行

23日・24日は町の福祉関係の役職の会の研修旅行がありました。
私は会の副会長として、企画運営に携わっていますので、私が企画した研修なんですが、
23日は施設研修と講話を拝聴しました。

施設研修は、秋田県南部シルバーエリア内のコミュニティーセンター
 夏休みに入ったばかりなので、各地の子ども会や親子連れなどで賑わっていました。
 施設の一角には各種老人施設があり、併設して児童館もあり、そこの利用者と地元の  
 子ども達が、自由に交流できるようになっていました。
 我が町にも是非欲しい施設です。
講話は、バスで移動して平泉の中尊寺の貫首の法話を拝聴しました。
 今年の4月から9月までの企画とのことで、毎週土・日曜のみ拝聴できるようでした。
 1時間の長いお話でしたが、どうにか聞き通すことが出来ました。
 結論として、他人を恨んでも自分を恨んでも成仏できない・・・事のようでした。

24日は、宮城県の登米市(とめし)登米町(とよままち)にある明治時代の建物が
 保存されている町の見物です。
 今年の3月に7町が合併したそうですが、同じ漢字で、どうしても町の名前を残し
 たかったようです。(かなり命名でもめたそうです)
 最初にみた能楽堂。
a0022752_16105844.jpg

毎年3月と9月に町民による能が舞われるそうですが、機会があったら観たいと思いまた。子どもから大人まで、町民だけで能を演じるそうです。

 古い古い警察署。宮城県沖地震の時にもびくともしなかった建物の一つだそうです。
a0022752_16192396.jpg

階段の角はすり減って丸くなってましたが、まだまだ頑丈そうな建物でした。
明治初期には、文字を読めない住民が多かったようで、絵でしてはいけないことを説明した版画が残っていたり、昔から現在までの警察官の制服があったり、明治時代の留置場にも入ってきました。おかしかったのは・・・ロス市警の女性の制服が・・・なんであるんだろう? と思いながら見てきましたが・・・。

その他、小学校もありまして、これはまたすごい!
後日詳しく写真も載せたいと思いますので、お楽しみに・・・。
[PR]

# by adroom | 2005-07-26 16:25  

梅雨明け間近・・・?

今日は、朝から快晴・・・
外気温は、18度くらいで、さわやかな青空が広がっています。
まるで初秋のような青空です。
梅雨も明けていないのに・・・そろそろ明けて欲しいなぁ・・・。
小・中学校は今日から夏休み、でも、私には夏休みもありません。

台本は・・・ようやく半分くらい進みました・・・(汗汗)
8月からは読み稽古にはいるのですが、もう一息のところで、
キャストが足りなくて、なかなか進めません。

先日リンゴの消毒をしてきましたが、昨年の台風の際の塩害の影響が
もろに出ています。どういうことかと言いますと、台風のときに潮風が
強かった側には、実が付いていません。
反対側に少々付いているだけでした・・・。
友人の果樹園でも、例年の3分の1くらいのようです。
彼は、こんなときもあるんだ・・・と半分あきらめ顔でした。
a0022752_66391.jpg

今日と明日は、役職の会の研修旅行・・・です。
県内で施設研修をして、平泉・中尊寺で貫主の法話を聞いて、鳴子温泉泊まり。
明日は、宮城県の登米市(とめし)登米町(とよままち)にある明治時代の建築物の
見学などです。

鋭気を養ってきて、台本書きに励みたいと思います。
[PR]

# by adroom | 2005-07-23 06:12  

本当に梅雨なの・・・?

さわやかな夏空が広がって・・・
本当に梅雨なの? と思うのですが・・・2~3日前は雨が降っていたのです・・・。
やはり梅雨なんだ・・・と思っていたのですが、どうして、どうして・・・。
雲はあるものの、さわやかな、気持ちのいい天気です。
気温も27~28度くらいで、湿度も高くないし、日陰は涼しいし・・。

しばらく休んでいましたが、気持ちがあせりに満たされていて、何も手につきません。
台本が進まないのが原因なんですが、キャストが少ないのに、書き始めたら、どんどん登場人物は増えてしまうし・・・書いては、書き直し、また書いては、書き直し・・・きりがないので、ここ2~3日で書き上げるつもりです。
後は練習をしながら、手直しを入れることにして、とにかく練習に入らないとメンバーも集まらないし、何も進まなくなってしまいます。
行事もあるにはあるのですが、それはそれ、台本は台本と割り切って・・・今は週1回のペースで集まっているのですが、台本ができないので、メンバーの顔も暗いし・・・活気がありません。
とにかく台本を仕上げて、皆で話し合いながら、膨らませていこうかと思っています。
今晩から・・・徹夜覚悟で書き始めることにします。

近所にあるスポーツ公園・・・奥のほうのサッカー場は19年の国体会場になっています。
a0022752_16355444.jpg


もう一枚は、先日の漁港の上に出た気になる雲・・・?
a0022752_16371135.jpg

[PR]

# by adroom | 2005-06-30 16:37