<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

小学校は・・・

明治21年に建てられ、86年間も使用されたそうです。
廊下も、階段も大勢の人が歩いても、ギシギシと音を立てるわけでもなく、まだまだ
堅牢そのものでした。
地下5〜6メートル位まで数百本の杭を打ち、表面を粘土や細かい石などで突き硬め、
その上に建てた学校なので、地震にもびくともしなかったそうです。
また洪水の際は、1メートルもの水の中に1週間も浸かっていたこともあるそうですが、
全然狂いも生じなかったようです。
a0022752_15152586.jpg

窓ガラスも半分くらいは当時のガラスが残っているそうですが、どこにもいる悪ガキ
どもが、おもしろ半分に割ってしまったようで、校舎の外側の窓ガラスは、殆ど現在
のガラスのようでした。
写真の中央左側の窓に映っている柱が曲がっていますが、写っているガラスが当時の
ガラスで、結構凸凹があるのです。
昔のベネチア?ガラスと一緒だそうです。
a0022752_1519812.jpg

このような建物を見ると、心が洗われるような気がしますし、郷愁を覚えます。
私が入った小学校もこんなに立派ではないのですが、古〜い木造校舎で、入学式は
雨で、廊下に雨漏りがしていたことを覚えています。
2年生の3学期には親爺の転勤で転校しましたが、今の住居から車で40分くらいの所
にあります。年に1〜2回その前を通ることがありますが、現在はその校舎は跡形も
ありません。

古き良き物は、手入れをしてでも残しておきたいものですね。
人間が歩んできた歴史でもあるのですから・・・。
[PR]

by adroom | 2005-07-29 15:26  

台風も・・・

三陸沖合を通ったようで、思ったような雨も風もありません。
今は吹き返しの風が多少強く吹いています。

昨日の話の中で・・・中尊寺の貫首による法話の話がありましたが、
今日ある方から、貫首の法話の際の写真を頂きましたので、早速スキャンし
載せてみます。
思ったよりは古くない中尊寺の本堂で、聴衆は40人ほどいました。
建立されてから何度も火災に遭い、その都度再建された本堂のようです。
場所も、金色堂の奥の方にあるかと思っていたら、かなり手前の場所でした。
拝観料もなく、誰でも自由に入られるし、法話も無料できくことが出来ました。

藤原三代の話から始まり、源平合戦、義経と頼朝の兄弟げんか?のお話、義経が
亡くなるまでのお話を聞かせてくださいました。

一説には、義経は、モンゴルに渡り、チンギスハンを名乗ったという話もあり
それを期待したのですが、そこまでは出ませんでした。

お終いのほうで、自分がここ世を去る際の心構え? の様なお話があり、大変
参考に? なりました。
a0022752_164046100.jpg

 蝉の声、参拝者の方々の話し声が聞こえる中で、法話に耳を傾け、自分とも
 向き合う・・・久しぶりに心が洗われるような気持ちでした。
[PR]

by adroom | 2005-07-27 16:43  

研修旅行

23日・24日は町の福祉関係の役職の会の研修旅行がありました。
私は会の副会長として、企画運営に携わっていますので、私が企画した研修なんですが、
23日は施設研修と講話を拝聴しました。

施設研修は、秋田県南部シルバーエリア内のコミュニティーセンター
 夏休みに入ったばかりなので、各地の子ども会や親子連れなどで賑わっていました。
 施設の一角には各種老人施設があり、併設して児童館もあり、そこの利用者と地元の  
 子ども達が、自由に交流できるようになっていました。
 我が町にも是非欲しい施設です。
講話は、バスで移動して平泉の中尊寺の貫首の法話を拝聴しました。
 今年の4月から9月までの企画とのことで、毎週土・日曜のみ拝聴できるようでした。
 1時間の長いお話でしたが、どうにか聞き通すことが出来ました。
 結論として、他人を恨んでも自分を恨んでも成仏できない・・・事のようでした。

24日は、宮城県の登米市(とめし)登米町(とよままち)にある明治時代の建物が
 保存されている町の見物です。
 今年の3月に7町が合併したそうですが、同じ漢字で、どうしても町の名前を残し
 たかったようです。(かなり命名でもめたそうです)
 最初にみた能楽堂。
a0022752_16105844.jpg

毎年3月と9月に町民による能が舞われるそうですが、機会があったら観たいと思いまた。子どもから大人まで、町民だけで能を演じるそうです。

 古い古い警察署。宮城県沖地震の時にもびくともしなかった建物の一つだそうです。
a0022752_16192396.jpg

階段の角はすり減って丸くなってましたが、まだまだ頑丈そうな建物でした。
明治初期には、文字を読めない住民が多かったようで、絵でしてはいけないことを説明した版画が残っていたり、昔から現在までの警察官の制服があったり、明治時代の留置場にも入ってきました。おかしかったのは・・・ロス市警の女性の制服が・・・なんであるんだろう? と思いながら見てきましたが・・・。

その他、小学校もありまして、これはまたすごい!
後日詳しく写真も載せたいと思いますので、お楽しみに・・・。
[PR]

by adroom | 2005-07-26 16:25  

梅雨明け間近・・・?

今日は、朝から快晴・・・
外気温は、18度くらいで、さわやかな青空が広がっています。
まるで初秋のような青空です。
梅雨も明けていないのに・・・そろそろ明けて欲しいなぁ・・・。
小・中学校は今日から夏休み、でも、私には夏休みもありません。

台本は・・・ようやく半分くらい進みました・・・(汗汗)
8月からは読み稽古にはいるのですが、もう一息のところで、
キャストが足りなくて、なかなか進めません。

先日リンゴの消毒をしてきましたが、昨年の台風の際の塩害の影響が
もろに出ています。どういうことかと言いますと、台風のときに潮風が
強かった側には、実が付いていません。
反対側に少々付いているだけでした・・・。
友人の果樹園でも、例年の3分の1くらいのようです。
彼は、こんなときもあるんだ・・・と半分あきらめ顔でした。
a0022752_66391.jpg

今日と明日は、役職の会の研修旅行・・・です。
県内で施設研修をして、平泉・中尊寺で貫主の法話を聞いて、鳴子温泉泊まり。
明日は、宮城県の登米市(とめし)登米町(とよままち)にある明治時代の建築物の
見学などです。

鋭気を養ってきて、台本書きに励みたいと思います。
[PR]

by adroom | 2005-07-23 06:12