念願の・・・

福田先生のお墓参りをしてきました
平成10年2月に亡くなられ、今年7回忌でしたが、2月頃はまだお墓の場所も分かっていませんでした。
その後、Big1の専務などのお願いし、福田先生のお墓を捜して貰った結果、夏頃ようやくお墓の場所が判明し、何人かでお墓まいりに行く相談をしていましたが、ようやく念願が叶いました。
9月23日、ちょうどお彼岸の中日でしたが、昼12時少し過ぎに福田先生の墓前に立つことが出来ました。
霊園の急な坂の途中に車を止め、そこから急坂を上り、霊園の中に・・・入って右手側に向かいすぐのところを右に折れたところに、福田先生のお墓がありました。
見渡すと、向こうの丘の上には住宅地が広がり、反対側にも住宅地があります。
墓園の高見にあり、景色のよいところでした。
お墓にはお花が供えられ、直前に奥様か誰かがお参りされたかのように、お線香がまだ半分以上も残っていました。
さっそくお水を上げ、お花を詰め込んで供え、昨年町から頂戴した賞状をお見せしながら、お参りしました。
a0022752_833168.jpg

初めての経験なのですが、お参りしている最中、頭の中でまるで何かが爆発でもしたように、バァーッと白くなっていき、まるで巨大な照明が目の前で点ったかのように感じられました。
きっと福田先生が喜んでくれたのかな? と思っています。
参列した全員でいろいろと福田先生の想い出話をし、30分くらい墓前にいさせて貰いました。
西目から3人、東京から我が劇団の卒業生が一人、Big1から2名でしたが、会長と社長はそれぞれ行事等があり参加できませんでしたし、卒業生一名も仕事のため参加できませんでした。
でも、きっと我々の想いは福田先生に届いたことと思います。
これからはもう一度初心に返り、福田先生の遺志を継ぎ演劇に向かいたいと皆で想いながらお墓を後にしました。
墓参した、劇団のメンバーと卒業生です。
(美人の卒業生には悪いのですが、みんなの顔をかなりボカしてしまいました)
a0022752_84304.jpg

でも、見る人が見れば・・・すぐ解ってしまいますね・・・(笑)
[PR]

by adroom | 2005-09-29 08:44  

<< 長いことやすんでしまいました・・・ 痛ましい事故・・・ >>