秋の蔵王

9月3日は、秋晴れのもと、仙台に向かいました。
生活態度行いがいいせいでしょうか?
快晴ではないものの、一応秋晴れ・・・朝の8時に出発し、一路仙台に向かいました。
でも、今回はいつもとは違い、夕方まで着けばいいので、山形市の近くの山寺で、仙台市内に住む長男と待ち合わせ・・・。そこから、仙台まで、親子ドライブなのです。
11時50分山寺着の仙山線に乗っている長男と合流するために、時間の制約はあるものの、そこまでは比較的のんびりのドライブでした。
酒田市と鶴岡市には入らず、遊佐町を通って羽黒山の麓を通り、朝日村の道の駅で小休止。
この道の駅は、北日本で唯一(?)バンジージャンプが出来ます。出来ない日もあるようですが、もしバンジージャンプを体験したい方は是非お出で下さい。
何でしたら、私もご一緒してジャンプしたことを証明してあげてもいいですよ。
もちろん、私は見てるだけ・・・あなたが怖そうにしている写真と飛んでいる写真も撮影して差し上げます。

そこを出て、湯殿山の麓を通り、寒河江市(さがえし)に向かいます。
いつも寒河江にあるチェリーランドという道の駅で休憩するのですが、今回は少し手前に出来た西川町の道の駅に止まり、月山の自然水を飲みました。
ピュアな味で、いかにも月山? というような味でしたガ、飲み過ぎてお腹が冷えて・・・大変でした。
順調に車を進め、山寺の駅に着いたのが11時40分・・・程なく息子と合流し、一路蔵王に向かいます。
しかし!・・・蔵王に向かうエコーラインの途中で、後の座席に座った相棒が車酔い・・・初めての経験のようです。
あまり途中の景色も見ずに、蔵王の山頂すぐ下にある駐車場に車を入れ、お釜を見に行きました。
このお釜は、噴火口の後に雪解け水が溜まったところなのですが、その日のお天気の具合で、水の色が変わって見えるそうです。
a0022752_1743286.jpg

今回はまずまずのお天気だったので、お釜の水も綺麗なグリーンでした。
このご山を下って仙台に向かったのですが、下に下がるほど雲が濃くなり、雨は降ってくるし・・・部分的には道路の50メートル先が見えないような所もありました。
本当は、蛾々温泉の露天風呂にでも入りたかったのですが、雨ではどうにもならず・・・諦めて仙台に直行です。
ちなみに仙台着が4時でした・・・。
帰りのお話は、また後で・・・写真は、お釜の上、蔵王の頂上にある、お釜神社です。
こんな坂道も上るのが億劫になってしまった・・・。
a0022752_17111592.jpg

[PR]

by adroom | 2005-09-05 17:11  

<< 10周年展示会 秋空のもと・・・ >>